フォークリフトの免許とは

フォークリフトとは、荷物の上げ下ろしや運搬する荷役用自動車の事を言います。最大荷重が1t未満のフォークリフトについては、事業者による特別教育を受講し運転・操作が出来るものですが、最大荷重が1t以上のフォークリフトを運転・操作する場合は、フォークリフト運転技能講習を修了した免許が必要になります。フォークリフト免許を所持していれば、全てのフォークリフトの運転・操作が可能で、倉庫内作業をはじめ港湾運送業、流通系事業などの就職の幅が広がります。

フォークリフトの免許を取得するまでの流れ

フォークリフトの免許は、18歳以上であれば、誰でも取得する事が出来ます。取得するには、まずフォークリフト講習を行っている教習所等を探し受講を申込みます。教習所で行われるフォークリフトの運転の仕方から交通ルールなどの学科講習と実際に運転・操作をしながらの技能・実技講習を受けます。最後に試験に合格すれば免許を取得することが出来ます。大型特殊自動車免許、普通自動車免許などの有無により、それぞれ受講時間やカリキュラムなどが異なるものです。

フォークリフトの免許の注意点

フォークリフトの免許を所持しているからと言ってどこでも運転・操作出来るわけではありません。あくまでも会社の敷地内での運転・操作に限られますので注意が必要です。フォークリフトは、特殊自動車扱いになり、もし、公道を運転する場合は、大型特殊自動車免許を所持し、更にナンバープレートが必要になります。また、ナンバープレートを持つと車検を受ける必要があるため、それなりの維持コストも掛りますので、一般的に会社の敷地内での使用が多いものです。

フォークリフトの求人を一度は求人広告などで、見たことがあるんでは、無いでしょうか。フォークリフトは、資格を持っている人が働く事が出来る職種です。現在アルバイトから正社員まで幅広く募集しています。それ程ニーズが高まっている職業の一つとなっています。また、フォークリフトの資格も比較的簡単に取る事が出来る様になっています。