美容師のモデルハントって何?

美容師のスタイリスト見習いの人は、カットモデルを探して自分のカットの練習の手伝いをしてくれる人をよく探していますよね。その理由は、自分のカットスキルを上げるためと、美容室の専属モデルとしてヘアカタログなどに掲載するモデルを探すという2つがあるのです。モデルハントされた人のメリットは、ほとんど無料でカットをしてもらえることと、ヘアカタログなどに自分の写真を載せてもらえるということがあります。ではカットモデルとしてハントされるためにはどうしたらいいでしょうか?

モデルハントされる方法その1

モデルハントされるためには、ずばり火曜日の平日におしゃれな街を歩くことです!その理由というのは、大抵の美容室は平日の火曜日が定休日のため、休みの日を利用してカットモデルを探しにいきます。その為カットモデルとしてハントされるのは、火曜日が格段に確率が高いのです!他の平日や土日祝日などは美容室が営業していてとても忙しいため、基本的に美容師さんは街にいません。希にお客さんとして美容室に行った時に頼まれるケースもありますが、もともとお客さんだった人をカットモデルのするのは売上が減ってしまうのであまりしないのです。

モデルハントされる方法その2

もう一つのポイントは、歩く街を限定することです!美容師の人は比較的綺麗な女性やかっこいい男性に声をかけます。理由は、ヘアカタログに載せるときにやっぱり綺麗な女性やイケメンの方が見栄えがいいからです。そのため、お洒落な人や綺麗な人が多く集まる場所でカットモデルを探す確率が高いのです。例えば渋谷や原宿、恵比寿などには綺麗な人、かっこいい人は多く歩いているので、その街を平日火曜日に歩けばモデルハントされる確率が格段にアップしますよ!

美容師の求人ならやはり都会と言われる東京や神奈川などが日本のファッションの最先端と言えるので、働き手の需要も高くなります。その為、有名店での競争率は高く、そこで働くにはより高い技術が求められる事になります。